返報性の法則

返報性の法則を利用すれば、求めるものが与えられることも…

スポンサードリンク

相手の好意ある一生懸命な姿に、思わず応えてしまった経験はありませんか?

 

例えば…

 

パソコンの購入を考えて電気屋へ下見に行ったが、店員さんが非常に丁寧にアドバイスをしてくれたため、下見のつもりだったが思わず購入してしまった。

 

返報性の法則には、相手の好意を無駄にして礼儀知らずだと思われたくないため、何らかの恩返しをしてしまうという心理が働いています

 

このような話しがあります。

 

ある団体が寄付を集める際、通行人におもむろにバラの花を差し出すそうです。

 

すると、バラの花を差し出された相手はつい受け取ってしまいます。

 

そこですかさず寄付をお願いすると、ほとんどの人が寄付をしてしまうというのです。

 

差し出されたバラの花なのですが、なんと寄付をしたほとんどの人は、そのバラの花を道端やゴミ箱に捨てていってしまうそうです。

 

別に特別欲しかったものではないのですから、捨ててしまうというのも分かるのですが、驚くべきは「つい募金をした」という人の心理です。

 

何かを与えられたら、何かを返したくなるのが人間というものです。

 

逆にいえば、相手に求めてばかりいても応じてくれないということですね。

 

与えることで、与えられるということでしょう。(2017年1月20日更新)

 

スポンサードリンク